プロフィール

名前:あわぜんざい
年齢:30代
性別:男性
出身地:関東

略歴

小学校:毎日泣きながら登校

小学校低学年の時は、毎日泣きながら学校に通っていました。

なぜ泣いていたのかは覚えていませんが、引っ込み思案な性格だったため、人が大勢いる場所に行くのが怖かったのかもしれません。

中学校:3年間不登校

小学校は泣きながらでも通い続けていたのですが、中学校は入学してすぐに行かなくなりました。

引っ込み思案な性格は相変わらずでしたが、中学校に行かなくなった明確な理由は思い当たりません。

中学校の3年間は、一人でひたすら体を鍛えていました。

高校:寮生活で皆勤賞

高校は不登校生でも受け入れてくれる普通高校に入学し、3年間を寮で過ごしました。

テレビ・漫画・ゲーム・携帯・外出禁止の厳しい寮生活で、実家にもお盆と正月しか帰れませんでした。

大人しくて傷つきやすい性格が変わることはありませんでしたが、無事に厳しい寮生活と部活動(ラグビー部)を完遂し、皆勤賞で卒業できました。

大学:首席で卒業

大学には推薦入試で入学しました。

高校は部活漬けでまともに勉強をしていなかったのですが、大学で学問の楽しさに目覚めました。

授業以外にも本や参考書を読み漁り、首席で卒業することが出来ました。

大学で勉強したことは今でも生きる糧になっていますが、もっとサークルやアルバイトを楽しんでも良かったかもしれません。

大学院:海外の農村で生活

大学卒業後は大学院に進み、人類学を専攻していました。

大学院には6年ほど在籍していたのですが、そのうち2年近くは電気・ガス・水道のない海外の農村で生活していました。

海外の文化に深く触れることが出来た経験は、自分に多様な価値観や考え方をもたらしてくれたように思います。

社会人:海外駐在員

大学院を修了した後、国際開発プロジェクトの海外駐在員として働き始めました。

ですが、慣れない激務や上司との関係性を原因として体調を崩し、半年で退職してしまいました。

現在:在宅ワーカー

退職して日本で体調を回復させた後、空いた時間を利用して半年ほど海外を放浪しました。

現在は、ブログ執筆など在宅での仕事を主な収入源として生活しています。

このブログを読んでいただくにあたって

このブログは、HSPについての情報発信を主なテーマとしていますが、積極的に収益化もしています。

そのため、ブログに広告を掲載することによって、訪れて下さる方々の利便性を低下させてしまっているかもしれません。

また、執筆内容や文言には十分注意していますが、このブログの内容には私の個人的な見解が多く含まれています。

そのため、それらが誤解や偏見の原因とならないように願っています。

このブログを通して行いたいと思っているのは、「あなたの人生に新しい観点や選択肢を与える」ことです。

今になってみれば、私の人生は「自分自身の中に培われた常識や固定観念との戦い」であったと考えられます。

自分の中にある常識や固定観念に葛藤を覚えていたことが、不登校や退職といった形で表面化したのだろうと思います。

しかし、そういった葛藤は、自分の考え方や価値観を少し変えることで、簡単に打ち消すことが出来ます。

このブログが、人生における葛藤を抱いている方に、新たな観点や選択肢を提示することで、常識や固定観念を乗り越えて生きるためのきっかけになってくれれば幸いです。