人生がつらい・社会で生きづらい人の対処法になる考え方4つ

コラム

「人生がつらい」「社会で生きづらい」と感じている人は少なくないかと思います。

ここでは、社会で生きづらさを感じ続けてきた私が、少しでも気持ちを軽くするために意識している考え方をご紹介します。

この記事を読んでくれているあなたの生きづらさ解消に、少しでもお役に立てれば幸いです。

常識的な生き方に縛られる必要はない

幸せな人生を送るためには、「大学に進学する」「正社員として就職する」「結婚して家庭を持つ」などが重要であると考えられている風潮が、社会では未だに根強く残っています。

これらの常識が社会に存在する背景には、大学進学・正社員雇用・結婚を経験したうえで幸せになった人が、過去に多く存在していたことが考えられます。

確かに、大学進学・正社員雇用・結婚といった事柄は、幸せな人生を送るための一つの道しるべとなり得るかもしれません。

ですが、人によって幸せの形は異なっており、以上のこと全てを経験したからといって、確実に幸せな人生を送れるわけではありません。

また、現在では情報処理やコミュニケーション手段の発達により、知識の集積や革新が今まで以上に早いペースで行われるようになりました。

そのため、社会も短期間で大きな変化を遂げており、常識的な知識や経験だけでは適応が難しくなってきています。

そのような社会において大切なのは、常識に従って生きることではなく、幸せになるための生き方を自分自身で試行錯誤することであるはずです。

常識的な生き方を道しるべとして利用することが役立つ場面もありますが、それらに違和感を感じているならば、必ずしも従う必要はないと思います。

コミュニケーションの手段は無数にある

人前でうまく話せないでいると、他人から馬鹿にされたり、時には人格すべてを否定された気持ちになることすらあります。

ですが、会話は数あるコミュニケーション手段の一つに過ぎず、人前でうまく話せないからといって、自分の全てを否定する必要はありません。

言語を用いたコミュニケーションは、私たち人間の社会を形作る上で、大変重要な役割を果たしてきました。

その重要性から、話し上手であることが社会を生き抜く上で非常に有利なスキルとして、捉えられているのだと思います。

一方、人間は言語以外にも様々なコミュニケーション手段を発達させてきました。

芸術・文学・スポーツ・科学などはすべて、社会や他者に対して自分を表現するためのコミュニケーションツールであると考えられます。

そのため、人前でうまく話すことが出来ないのであれば、自分に合ったコミュニケーション手段を選ぶことで、もっと豊かに自分を表現することが出来ます。

人前でうまく話せないことで自信を失う必要はなく、自信を持って自己表現が出来る方法で、社会との関わりを持てれば良いのだと思います。

疲弊する人間関係にはしがみつかなくて良い

人に嫌われたり蔑まれたりするのはつらい経験であり、それを避けるために自分を取り繕ってしまうことはよくあります。

ですが、人の価値観はそれぞれ異なり、時間やエネルギーには限りがあるので、出会った全ての人と良好で親密な関係を築くことは不可能です。

そのため、全ての人に好かれようと自分を取り繕っても、いつか人間関係に疲弊してしまいます。

いつかは疲弊してしまう人間関係であるならば、それに執心してしがみつく必要はありません。

仕事上の事務的なやり取りは必要かもしれませんが、リラックスした人間関係を築けない人とは、無理して仲良くしなくて良いのだと思います、

現代社会では、私たちのキャパシティーを超えた人間関係が築かれてしまうことが多々あります。

そのため、親しく付き合う人とそうでない人との間に、意識的な線引きを行うことが、人間関係で疲弊しないために重要であるかもしれません。

目標を達成するには努力と挑戦の組み合わせが重要

努力が100%報われると保証することは出来ませんが、正しい努力をすることで目標を達成する確率は高くなるかと思います。

また、一回きりの挑戦よりも複数にわたって挑戦を重ねたほうが、目標を達成する確実さが増すはずです。

そのため、目標をより確実に達成させるためには、努力と挑戦の組み合わせが重要であると考えることが出来ます。

年齢制限などで挑戦できる機会に限りがある場合や、経済的・時間的な要因によって挑戦が続けられない場合も、確かに存在します。

そのため、精一杯の努力をしたと感じていても、必ずしも目標が達成できるわけではありません。

ですが、それは挑戦できる機会が限られていることに大きく依存しており、努力を重ねた自分を全否定する理由にはなりません。

精一杯の努力が実らなかった場合であっても、努力した経験を糧にして新しい挑戦を重ねていけば、大きな目標を達成できる機会がきっと訪れるはずです。