HSP気質の強みを生かせる天職についての考察

HSPと仕事

職場で働きづらさを抱えやすく、転職を繰り返してしまうこともあるHSPにとって、自分の性格や特徴に見合った天職と出会うことは大きな意味を持ちます。

ここでは、HSPが自信を持って働ける天職の見つけ方について、考察したいと思います。

天職とは

大辞林(第三版)によると、「天職」という言葉には3つの意味があります。

1.その人の性質・能力にふさわしい職業
2.神聖な職業。特に、天子が国家を統治する職務
3.江戸時代の遊女の階級の一

これらのうち、私たちが普段「天職」として用いている言葉の意味は、「1.その人の性質・能力にふさわしい職業」であると思います。

そのため、ここからは「HSPの性質・能力にふさわしい職業」として、天職の見つけ方について述べていきたいと思います。

HSPにとっての天職とは「長く続けられる仕事」

HSPは社会に貢献できる様々な長所・才能を持っており、それらを生かして働くことの出来る職業は数多くあります。

また、HSPという言葉で一括りにしても、各個人はそれぞれ多様な個性やバックグラウンドを持っており、それに伴って興味・関心も異なっています。

そのため、HSPに適した仕事の指針を示すことは出来ても、全てのHSPに当てはまる天職を一つの職業として定めることは出来ません。

ですが、各HSPが自分自身の天職を見つける上で役立つ考え方があるとすれば、それは「長く続けられる仕事が天職である」ということだと思います。

では、「HSPが長く続けられる仕事」はどのようにして見つければ良いのか、以下で考察したいと思います。

なお、HSPの具体的な適職について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

【まとめ】HSPの長所・才能を生かせる仕事・おすすめの適職5選

【HSPとは】5分でわかるHSPの基礎知識。特徴・適職・生きづらさの原因についてまとめました

HSPの仕事が長続きしないのは能力のせいではない

全てのHSPが仕事を長く続けられないと決めつけることは出来ませんが、仕事が長続きしないことに悩んでいるHSPが多くいるのは事実だと思います。

そして、それらの人々は時として、「自分に能力がないから仕事が長続きしない」と考えてしまいがちです。

なぜなら、「仕事の能力さえあれば、働きやすい環境や人間関係が自然と出来上がる」という思いが、しばしば生じるからです。

ですが、特別に優れた才能を持っている場合は別として、多くの人は「仕事を続ける→能力が向上する→働きやすい環境が整えられる」という循環の中で働いているはずです。

そのため、仕事が長続きしないと悩んでいるHSPが多くいるのは、HSPに仕事をするための能力がないからではなく、HSPが長く仕事を続けられる環境が整っていないことが、主な原因であると考えられます。

HSPは仕事が続かない?長続きしない理由とその解決策について

仕事が長続きしないHSPは根性がないのか

仕事が長続きしないことの主な原因がHSPの能力にあるわけではないのであれば、その原因は「HSPに根性がないこと」にあると考えてしまうかもしれません。

確かに、仕事には競争や我慢がつきもので、ストレスを全く感じることなく働くことは不可能に近いと言えるでしょう。

ですが、競争的な社会ではHSPの持つ内向性や繊細さが正しく評価されず、それが人一倍の働きづらさを生み出してしまっている可能性は否定できません。

そのため、HSPが長く続けられる仕事を見つけ出すためには、仕事内容や職場環境などを他の人よりも慎重に選ばなくてはなりません。

HSPが天職探しに困難さを抱えがちなのは、長続きする仕事環境が人よりも見つけにくいことに起因しているのかもしれません。

【HSPの働き方】仕事がつらい・疲れた時の対処法【ストレス対策】

天職を見つけるためには

長く続けられる仕事が天職であるとするならば、どのようにしてそれを見つけ出せば良いのでしょうか。

天職を見つけるための第一歩となるのは、「自分が現在まで長く続けていることを把握する」ことであると考えられます。

自分が長く続けていることを把握できれば、物事を長く続けるための条件を理解するためのきっかけとなります。

例えば、小さな頃から絵を描くのが好きだった人の場合、「アウトドアよりもインドア」「一人で楽しめる」ことなどが、物事を長く続けるための条件であると考えることが出来ます。

そして、絵描きになることだけに限らず、「室内で作業できる」「人付き合いが少ない」といった条件を求めることで、長く続けられる天職を見つけられる確率が高まります。

天職は作り出すことも出来る

長く続けられる仕事が天職であるならば、天職とは特定の職業ではなく、長く続けられる条件を満たす仕事であると理解することが出来ます。

そのため、長く続けられる条件を満たすのであれば、今ある職業に限定して天職を見つけ出す必要はありません。

もちろん、これまでになかった全く新しい仕事を通して生計を立てることは、容易なことではないかもしれません。

一方、現在のテクノロジーや仕組みは、個人でも低予算で簡単に新しい事業を始めることを可能にしています。

全く新しい仕事を通して十分な収入を得るためには、ある程度の期間が必要です。

ですが、当面の生活を支える経済的な余裕がある場合には、長く続けられる天職を自分自身の手で作り出すことに、挑戦する価値は十分にあるかと思います。

【HSPの適職】HSPに向いている仕事は在宅ワーク。その理由と代表的な職種をご紹介します

おわりに

HSPにとって天職とは、「長く続けられる仕事」であると考えることが出来ます。

そして、長く続けられる仕事を見つけるためには、自分が今現在、長く続けていることを把握することが大切です。

物事を長く続けられる条件を理解することが出来れば、自分にとっての天職に求められる条件が自ずと見つかります。

つまり、あなたにとっての天職は、あなたの人生を捉えなおすことで見つけることが出来るのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【まとめ】HSPの長所・才能を生かせる仕事・おすすめの適職5選

転職を繰り返すHSPにおすすめの求人サイト【就職・仕事探し】